「昨年の秋くらいから問合せがガクッと減った。どうしよぉ・・・」

消費税10%が2017年4月に先延ばしされ、新築検討客の動きが鈍くなってきました。
一方、新築年10棟以下の中小工務店が減る中、年30棟以上のパワービルダーが増えている現実があります。
2015年は、中小工務店経営者にとって消費税が10%になるまでの種まきの時期。その種まきとして、弊社では最新のノウハウをお持ちの講師をお招きし、3つのテーマでセミナーを開催することにしました。

お一人目の講師は「新建ハウジング」を発行する新建新聞社の三浦社長
ご存じの方も多いと思いますが、三浦社長は全国の中小工務店における先進的な取り組みを取材され、工務店を成長させる営業戦略について豊富な知識をお持ちです。
今回の講演では、成長したい中小工務店が2015年に準備すべきことにつき、事例を交えてわかりやすくお話頂きます。

お二人目は約4万世帯の千葉県茂原で工務店を経営されている小沢工務店の小沢社長
新築が年数棟だった会社を、毎年10棟以上完工する会社に成長させた経験をお持ちです。継続して毎年10棟以上を完工できる中小工務店は少ないかと思います。年10棟以上の完工を確実に行える営業組織の作り方など、小沢社長が実際に行っている取り組みについてお話頂きます。

最後は、当社e売るしくみ研究所の山本です。
ホームページの集客で確実に年3棟の受注を得るためには、何が必要なのか・・・
当社独自のホームページ診断票を使いながら、ご参加の皆さまに自社ホームページの問題点などを認識頂ければと考えています。

わずか、3時間半ではありますが、リアルな最新情報を詰め込んだ実践型セミナーです。
「消費税10%前の今、工務店経営に求められることは何か?」を知りたい方は、是非、ご参加ください。80席ご用意しましたが、応募多数の場合は、お断りする可能性がございます。ご希望の方は、お早めに申込みください。


セミナー詳細
◆開催 3月10日(火)
◆会場 UDXギャラリーネクスト(JR秋葉原駅徒歩2分)
◆地図 東京都千代田区外神田4-14-1
◆スケジュール 12時30分 開場
13時00分 挨拶
13時05分 新建ハウジング 三浦社長講演(90分)
14時35分 休憩
14時45分 小沢工務店 小沢社長(60分)
15時45分 休憩
16時00分 e売るしくみ研究所 山本(60分)
17時00分 挨拶
17時45分 懇親会
19時30分 終了
◆1名様費用 【事前予約】5,400円(税込み)
【当日払い】7,000円(税込み) ※領収書発行します
◆募集人数 80名
◆懇親会 1人様3,500円(税込)予定
※セミナー講師の三浦社長、小沢社長も参加されます
◆テーマ 『2015年工務店成長戦略会議』
◆詳細内容 「成長している工務店の営業戦略」   新建新聞社 三浦代表
「年10棟を超える営業組織の作り方」 株式会社小沢工務店 小沢代表
「ネット集客で確実に年3棟以上を受注する」 e売るしくみ研究所 山本


講師紹介
新建新聞社 代表 三浦祐成(みうら ゆうせい)
地域に根ざした工務店の応援する住宅専門誌「新建ハウジング」の編集長を努め、現在は新建新聞社の代表に就任。
丁寧な取材を通して先進的な経営を行う工務店や日本の住宅問題などに精通。誌面にとどまらず、セミナーやTwitter、Facebookなどでも住宅業界に積極的に情報を発信している。

株式会社小沢工務店 代表 小沢恒夫(おざわ つねお)
千葉県茂原市で創業54年を迎える小沢工務店の代表。世帯数4万程度の茂原市で年間10棟以上の新築を完工。「一棟入魂」を合言葉に地域密着型経営を実践。昨年事務所を改築し、地域住民が集えるレンタルスペースLaCRAS(ラクラス)をオープン。名実ともに地場密着の工務店経営を目指している。

有限会社e売るしくみ研究所 代表 山本直人(やまもと なおと)
日本では珍しい住宅業界専門のホームページ制作・SEOをおこなうe売るしくみ研究所の代表を務める。住宅建材メーカー大手のLIXIL社をはじめ、アキュラホーム社が主催するジャーブネットの加盟工務店など中小工務店のホームページを300サイト以上制作。クライアントは全国に300社を超える。